FX投資結果(2018/4/2-2018/4/6)

【今週のFX投資結果】

決済損益    3,311円
預託証拠金  799,979円(△3,311)

評価損益   -14,690円
有効証拠金  785,289円(△10,805)

2018年からヒロセ通商のLIONFXで取引を開始しました。
口座資金は100万円からスタートです。(キャンペーン累計額は67,000円)

【今週の為替レート】

通貨ペア  始値, 安値-高値, 終値, 先週比
ドル円   106.27, 105.62-107.46, 106.95 (△0.68)
ユーロ円  130.94, 129.99-131.56, 131.33 (△0.41)
ポンド円  149.16, 148.36-151.17, 150.69 (△1.61)
ユーロドル 1.2317, 1.2214-1.2343, 1.2278 (▼0.0041)

【今週の為替相場】

先週に引き続き、今週も米中貿易戦争が注目された為替相場でした。

米中双方歩み寄る姿勢を見せる一方で追加対抗策を打ち出しており、リスク回避の為替相場となるかと思いましたが、市場関係者は慣れてきたためか、むしろこれまでの円高の巻き返しが見られました。

しかし、金曜日のNY市場では米雇用統計の結果がよくなかったことや米中貿易戦争の懸念が再燃され、一時ダウ平均株価は700円超下落し、リスク回避の円高が進みました。

【今週のFXトレード】

今週は金曜日の雇用統計後でトレードしました。

ポンド円は今週は基本的に上昇基調だったので、押し目買いで短期トレードを試みたものの、NYダウ急落によりつれ安となってしまいました。

両建てもしながら売買を繰り返してなんとか損失を小さくしたものの、ポンド円の買いポジションが残ってしまいました。

金曜日の流れを引き継いで週明け始まるようであれば損切りもやむなしです。

トレード開始直後は利益を伸ばせていたのですが、欲張ってポジションを増やしてしまったのが失敗でした。

久しぶりの短期トレードだったので、以前と同じような悪いトレードをしてしまいました。

【今週のFX投資の反省点】

先週までの反省点

・ストップロスを設定すること
・ポジション数を適切に管理すること
・損切りは早めに
・利益確定を確実にする
・利益が乗っている場合は逆指値損切りだけ設定しておくが、抵抗線での利益確定も考える

・トレンドが出た時はトレンドフォローに徹する
・中長期のトレンドを意識する
・上位時間足とトレード時間足の方向性を合わせる
・逆張りより順張り

・揉み合い時にエントリーしない
・キリ番でエントリーしない
・抵抗線をブレイクした瞬間にエントリーしない
・損切りポイントをブレイクポイントから少し離す

・急騰・急落時のエントリーは慎重に
・値頃感でトレードしない

・ゴトウ日を意識したトレードを行う

・指標発表前はシナリオを作っておく

・飲み会中のエントリーはしない

・スマホでの取引は原則しない

・損失を取り戻そうとムキにならない

今週の反省点

・損失を取り戻そうとムキにならない
・ポジション数を適切に管理すること

金曜日はトレードすることができる時間があったのが裏目に出てしまいました。

短期トレードで損失をカバーしようと無理にトレードしてしまい、ポジションを増やしてしまいました。

最初は小さめのポジションで着実にトレードしていたのですが。。。

【来週の注目経済指標】

4/10 米)生産者物価指数
   米)3年債入札
4/11 米)ドラギECB総裁の発言
   米)消費者物価指数
   米)週間原油在庫
   米)10年債入札
   米)10年債入札FOMC議事録公表
4/12 米)新規失業保険申請件数
   米)30年債入札
4/13 米)ミシガン大消費者信頼感指数

【来週のFX投資の予定】

ドル円   104.70から反発、上昇基調。104.70-108.30。
ユーロ円  下落一服後の揉み合い。129.40-134.50。
ポンド円  145円底値からの戻り基調。129.40-134.50。
ユーロドル 1.2200-1.2550のレンジ相場。