【今週のFX投資結果】

決済損益    6,068円
預託証拠金  806,228円(△6,068)

評価損益    -6,573円
有効証拠金  799,655円(△6,153)

2018年からヒロセ通商のLIONFXで取引を開始しました。
口座資金は100万円からスタートです。(キャンペーン累計額は67,000円)

【今週の為替レート】

通貨ペア  始値, 安値-高値, 終値, 先週比
ドル円   107.59, 107.59-109.52, 109.06 (△1.48)
ユーロ円  132.29, 131.89-133.45, 132.28 (△0.08)
ポンド円  150.84, 150.24-152.68, 150.30 (▼0.44)
ユーロドル 1.2283, 1.2052-1.2287, 1.2127 (▼0.0016)

【今週の為替相場】

今週は米債利回りの上昇に連動してドル高が進行した週でした。

米10年債利回りが一時3.0%を上回り、ドル円は109円台半ば、ユーロドルは1.20台半ばまでドル高となっています。

また、南北朝鮮首脳会談実現で朝鮮半島の地政学リスク後退、本邦機関投資家の新年度入りの新規外債投資などもドル高が進行している理由のようです。

一方でユーロは、26日のドラギ総裁会見でECB理事会で出口戦略についての議論がなかったことがきっかけとなり、ユーロ売りが進行しました。

ポンドは武田薬品工業によるアイルランドの製薬大手シャイアー買収により約3兆円の円売りポンド買いの需要が発生するとの思惑もあるようで、ポンド高基調でした。

しかし、27日に発表された第1四半期の英GDP速報値が予想を下回り、5月の英MPC会合での利上げ観測が急低下したことでポンド相場は急落しています。

【今週のFXトレード】

今週は比較的時間的余裕があり、週後半に相場にトレンドが発生したため、久しぶりにトレードする機会が多かったです。

ユーロ円の下落トレンドに乗ってユーロ円売りでトレードしましたが、損切りが遅れたトレードが1回あり、利益をそれほど伸ばせませんでした。

やはり過去の負けトレードが響いていて、ポジションが大きい時は利益を伸ばすための我慢ができませんね。

また、27日のポンド円急落では戻りを待っていたのですが、全く戻りがなく、大きなトレンドを取ることができなかったことが悔やまれます。

最近はポンド円は上昇基調だったので、急落後の反発も大きいと思っていました。

とはいえ、無謀なエントリーは減り、損失を抑えて利益を出すことは出来つつあるのかなと思っています。

【今週のFX投資の反省点】

先週までの反省点

・ストップロスを設定すること
・ポジション数を適切に管理すること
・損切りは早めに
・利益確定を確実にする
・利益が乗っている場合は逆指値損切りだけ設定しておくが、抵抗線での利益確定も考える

・トレンドが出た時はトレンドフォローに徹する
・中長期のトレンドを意識する
・上位時間足とトレード時間足の方向性を合わせる
・逆張りより順張り

・揉み合い時にエントリーしない
・キリ番でエントリーしない
・抵抗線をブレイクした瞬間にエントリーしない
・損切りポイントをブレイクポイントから少し離す

・急騰・急落時のエントリーは慎重に
・値頃感でトレードしない

・ゴトウ日を意識したトレードを行う

・指標発表前はシナリオを作っておく

・飲み会中のエントリーはしない

・スマホでの取引は原則しない

・損失を取り戻そうとムキにならない

今週の反省点

・指標発表前はシナリオを作っておく

 今週は指標発表の結果、相場が動いた週でしたが、事前に上昇時と下落時の
 シナリオを考えておらず、動きについていっただけでした。
 事前の準備ができていればもう少し利益が出せたと思います。

【来週の注目経済指標】

4/30 米)個人所得
   米)個人支出
   米)PCEコア・デフレーター
   米)中古住宅販売保留
5/1  英)製造業PMI
   米)ISM製造業景況指数
5/2  米)ADP全国雇用者数
   米)週間原油在庫
   米)FOMC政策金利&声明発表
5/3  英)サービス業PMI
   米)新規失業保険申請件数
   米)貿易収支
   米)ISM非製造業景況指数
5/3  米)雇用統計:非農業部門雇用者数
   米)失業率
   米)平均時給

【来週のFX投資の予定】

ドル円   108.30の上限突破、上昇基調。107.30-110.50。
ユーロ円  129.40からの戻り基調。上昇一服か。131.40-134.50。
ポンド円  145円底値からの戻り基調だがダブルトップ形成か。149.00-153.80。
ユーロドル 1.2200-1.2550のレンジ相場下限ブレイク。1.2000を目指すか。