【今週のFX投資結果】

決済損益     -435円
預託証拠金  800,160円(△6)

評価損益    -6,658円
有効証拠金  793,502円(▼2,576)

2018年からヒロセ通商のLIONFXで取引を開始しました。
口座資金は100万円からスタートです。(キャンペーン累計額は67,000円)

【今週の為替レート】

通貨ペア  始値, 安値-高値, 終値, 先週比
ドル円   107.46, 106.88-107.85, 107.58 (△0.25)
ユーロ円  132.49, 132.05-133.06, 132.20 (▼0.18)
ポンド円  153.12, 150.68-153.71, 150.74 (▼2.11)
ユーロドル 1.2325, 1.2249-1.2410, 1.2287 (▼0.0045)

【今週の為替相場】

今週も先週に引き続きリスク警戒が弱まり、円安が進んだ週となりました。

週末に米英仏によるシリア攻撃が行われたことにより今週はリスク回避の窓開け円高スタートかと思っていましたが、1回限りの攻撃であったことからドル高となりました。

17日、18日に実施された日米首脳会談は波乱なく終了し、通商問題が大きく取り上げられることはなく円安が進み、108円台到達も見えてきました。

今週はポンド円の動きが激しかったです。

マーケットクローズ後、北朝鮮が核・ミサイル実験中止を表明しましたので、来週はリスクオフ相場となるのではないでしょうか。

【今週のFXトレード】

先週押し目買いをためらってトレードチャンスを逃す事が多かったので、今週はポンド円の上昇に乗る形で買いポジションを持ちました。

ところが18日に急落。
急落時は仕事中だったので損切りが遅れました。

そのマイナスを取り戻そうと金曜日の夜トレードしたのですが、こういう時はうまくいきませんね。

相場の方向性がはっきりせず、そのためこれまでの反省を踏まえて無理なトレードはしなかったので利益も損失も大きくはなりませんでした。

【今週のFX投資の反省点】

先週までの反省点

・ストップロスを設定すること
・ポジション数を適切に管理すること
・損切りは早めに
・利益確定を確実にする
・利益が乗っている場合は逆指値損切りだけ設定しておくが、抵抗線での利益確定も考える

・トレンドが出た時はトレンドフォローに徹する
・中長期のトレンドを意識する
・上位時間足とトレード時間足の方向性を合わせる
・逆張りより順張り

・揉み合い時にエントリーしない
・キリ番でエントリーしない
・抵抗線をブレイクした瞬間にエントリーしない
・損切りポイントをブレイクポイントから少し離す

・急騰・急落時のエントリーは慎重に
・値頃感でトレードしない

・ゴトウ日を意識したトレードを行う

・指標発表前はシナリオを作っておく

・飲み会中のエントリーはしない

・スマホでの取引は原則しない

・損失を取り戻そうとムキにならない

今週の反省点

 特になし

【来週の注目経済指標】

4/23 米)中古住宅販売件数
4/24 米)消費者信頼感指数
   米)新築住宅販売件数
4/26 欧)ECB政策金利&声明発表
   欧)ドラギECB総裁の記者会見
   米)新規失業保険申請件数
   米)耐久財受注
4/27 日)BOJ政策金利&声明発表
   日)黒田日銀総裁の記者会見
   英)第1四半期GDP【速報値】
   米)第1四半期GDP【速報値】
   米)個人消費【速報値】
   米)ミシガン大消費者信頼感指数【確報値】

【来週のFX投資の予定】

ドル円   108.30の上限突破、上昇基調。107.80-110.30。
ユーロ円  129.40からの戻り基調。131.40-134.50。
ポンド円  145円底値からの戻り基調。149.00-156.60。
ユーロドル 1.2200-1.2550のレンジ相場。